社会福祉法人やまがた市民福祉会

当法人のホームページをご訪問いただきありがとうございます。
どうぞごゆっくりご覧ください。

自然に包まれ地域と共に

  豊かな自然の中で、皆様が安心して、安全に、生き生きと暮らせるような介護サービスの提供と地域の福祉に寄与することを目的としています。

いつまでも普通の生活を  

  社会福祉法人やまがた市民福祉会は、高齢者一人ひとりの幸福実現と、すべての人が社会の主人公として、安心して暮らすことができる豊かで平和な社会の実現に貢献します。

お知らせ

5月23日 2023(令和5)年度決算に係る計算書類等の閲覧の実施について(要領)
4月03日 ブログダイジェスト(2024年4月号)を掲載しました。
2月28日 「とかみふれあいひな人形展」を開催します!
・・・

『事業所からのお便り』 最新号

5月28日 いちご狩り、BAR開店、端午の節句
5月24日 コロッケ、実習生と(グループホーム)
5月21日 輪投げ大会にむけて(あかしや1・2丁目)
5月17日 ドライブ、アニマルセラピー(デイサービス)
・・・

『職員の徒然日記』更新中!

5月22日 深夜の食堂にて、あたたかさ
5月13日 目の中へ入れても痛くない?、忘れていません
5月07日 悪いな~
5月02日 感謝、春になって
・・・

とかみふれあいセンターニュース

ふれあい産直、開店します!

今年は、5月4日(土)から営業スタート!
西山形・村木沢地区で栽培された旬の野菜や果物、花がお手頃価格で販売されます。
★会場 とかみふれあいセンター
★日時 毎週土曜日 11:00~13:00

しめ縄作り

介護予防デイサービスAとかみふれあいセンターでは、地元の方々を講師に迎え、しめ縄作りを行いました。きれいに整え柔らかくした藁や縁起物の松、南天、ヤブコウジなど全て講師の皆さんが準備してくださいました。
...続きはこちらをご覧ください「事業所からのお便り12月号」

事業所からのお便り

施設の日常や取組みを日々、お届けします。利用者さまの表情や職場の雰囲気も感じ取れるブログ記事をご覧ください。

職員の徒然日記

利用者さまとの一コマやさりげない日常に生まれる職員一人ひとりの「心の声」をとりまとめました。

ふたつのブログダイジェスト

ふたつのブログ「事業所からのお便り」「職員の徒然日記」から、一部の記事をご紹介します。
▶広報ライブラリ(バックナンバー)

事業内容

とかみ共生苑

山形市の西部にある富神山の麓に、当法人を1996年に設立しました。
1997年に特別養護老人ホム等を開設し、先進的な福祉活動と地域貢献を続け、地域の社会資源としてこ理解とご信頼を得るに至りました。
ご利用者の皆さまがご自分の生活スタイルに合った暮らしの中で、落ち着いた時間を過ごして頂けるよう、温かい雰囲気を大切にしています。

とかみ楽生苑

認知症になっても普通の生活ができます。
グループホームでは、法人理念をベースに認知症のため家庭での日常生活が困難な高齢者が、介護者の支援を受けつつ少人数での家庭的環境に近い共同生活をおこないます。
できるだけ入居者一人ひとりにあった生活環境が保障され、ゆったりした自由な生活が営まれるよう支援します。
 

とかみふれあいセンター

法人と「高齢者福祉をよくするとかみの会」、地域の皆さまの協力によって運営しています。

あかしや共生苑

「施設に居ながらにして、地域で暮らし、家族・職員とともに過ごす」ことをお手伝いします。
山形市桧町や山形市第九地区・近隣地域に根差した「地域密着型施設」の特性を発揮し、「地域とともに歩む」施設運営に努めています。
開設から3年、これまでのケアをふまえ、あかしや共生苑のハードとソフトを活用したケアの確立に取り組んで参ります。

地域貢献への取り組み

私たちは、地域の中で暮らしています。
私たちは、地域の一員として、社会福祉法人として、地域にどんな貢献ができるのか、思いを巡らしています。

ひとが大好き、地元が大好き

利用者の皆さまやご家族と話をしていると、家族を大切にしている、生まれ育った地域に感謝している、そんな温かいお気持ちに触れることができます。
そんな施設で働く私たちは、自然と人に優しく、感謝の気持ちを忘れない心がけが根付いています。

2023年4月新卒採用募集中!

西山形散歩道

西山形の史跡をご案内しています。

各事業所からのお便り

これまでのブログ記事はこちらから

職員の徒然日記

これまでのブログ記事はこちらから

社会福祉法人やまがた市民福祉会

〒990-2342 山形市富神前6番地
TEL 023-646-5050  FAX 023-646-5051

リンク集