地域とともに

地域交流サロン「しあわせのつどい」

とかみ共生苑が主催するいきいきサロンで、10年前から始め、現在は10近くのサロンを主催し、それぞれ毎月開いています(時には合同で)。
在宅で過ごすお元気な方と接することで、改めてご利用者への支援のあり方を振り返ることもできるし、地域の福祉ニーズもつかむことができます。そして、元気な笑顔を見せてくださるのが何よりの喜びです。
・お茶のみや外食会、温泉や買い物へのお出かけ、
・季節を感じに観光へ
・時には体操や学習も
※ 参加希望等のお問い合わせは、サロン担当者へ 646-5037 

介護者サロン「いっぷぐ会」

グループホームとかみ楽生苑が、地域の方に認知症について正しく理解していただきたいと思い、地元のいろいろな集会所に出向いて話をしたり、介護についての懇談を重ねてきました。
それがひとつのきっかけになり誕生したのが介護者サロン「いっぷぐ(ちょっとひと休み)会」です。
現役の介護者や介護者OB、地区の役員さん、地域包括センターの職員さんなども入ったサロンです。

介護予防講話会「とかみ元気塾」

地元3地区で集会所等をお借りして開催しています。参加者が楽しく介護予防について学べる場にしようと工夫しています。地元地区の役員さんや「食改」さん、地域包括支援センターの方たちの協力を得て、毎回楽しくおこなっています。
例)
・介護保険のしくみの学習
・軽体操
・健康食
・健康づくりに役立つ豆知識 

「アンチエイジングヨーガ教室」

とかみ共生苑の「交流ひろば」で、ほとんど毎週開催されています。
はじめに血圧を測り、講師の指導のもとに…。
終わって帰るときの賑やかなこと、皆さん10歳は若返ったよう。